薄毛に繋がる!?危険信号となる抜け毛のサインとは?

危険信号となる抜け毛の見分け方!

img_dummy01

毎日、誰でもある程度の抜け毛はあるものです。この抜け毛の中には、薄毛に繋がる危険信号となる抜け毛と、そうでない抜け毛の2種類あります。将来の薄毛に繋がる危険な抜け毛を見逃さないように、それらをきちんと見分けることが大切です。

また、ある日突然抜け毛が増えた場合、それは薄毛の危険信号である可能性があります。抜け毛が本格化して薄毛になってしまう前に、対処をしなければ手遅れになる可能性があります。このような薄毛の危険信号となるサインにはいろいろなものがあります。

シャンプーの際、抜け毛が増えてきた

シャンプーした時に排水口に溜まった抜け毛を見て、大丈夫かと不安になる場合があります。これは、実際に抜け毛が増えている場合の危険信号である場合と、季節の変わり目などで、一時的に抜け毛が増えたりする場合などもあります。

しかし、抜け毛が治まらず、以前よりさらに抜け毛が増え続けるようであれば、これは薄毛の危険信号である可能性があります。

ヘアセットがきまらない

髪の毛のセットをする際、生え際が気になったり、頭頂部やサイドのボリュームが思い通りにならない場合があります。なかなか以前のようにヘアスタイルが思い通りにきまらなくなってきた場合は、危険信号かもしれません。

また、部分的に地肌が透けて見えてしまうような場合は、抜け毛が進行している可能性があります。これまで問題なくできていたヘアセットに手間取ったり、上手くいかなかったり、ボリュームダウンを感じた場合は、急激な抜け毛が起こっている場合があります。

抜けた毛の毛根が丸くない

抜けた毛の根本の状態を確認してみて、根本がきれいに丸くなっている場合は、自然なヘアサイクルの中で抜けている髪の毛のため心配する必要はありません。しかし、髪の根本が不自然な形をしている場合は、危険な抜け毛の可能性があります。

頭皮が硬い

基本的に健康的な頭皮というものは、白くて適度な弾力と柔らかさがあります。指の腹で頭皮を押したり、揉んだりしてみて、もし、頭皮が硬く感じる場合は、薄毛や抜け毛に繋がる可能性があります。

頭皮が硬くなってしまうと、血行が悪くなり、髪の成長に必要な栄養素が毛母細胞に行き届かない場合があります。そうなると、髪は健やかに成長することができません。

危険な薄毛かどうかを見極めるためには、髪と地肌を総合的に見て判断しなければなりません。頭皮が硬くなっており、以前より抜け毛が増えてきた場合、本格的な薄毛に発展する可能性があり、薄毛の危険信号かもしれません。

生活習慣の改善!

img_dummy01

最近、特に抜け毛が増えてきたと感じる場合、生活習慣を見直す必要があります。バランスの摂れた食生活や十分な睡眠は、抜け毛対策には大切なことです。夜更かしをしている人は、まず、生活リズムの改善から始めるようにしましょう。

また、頭皮や髪のトラブルは、シャンプーによって起こる場合もあるため、自分に合っているシャンプーかどうかの確認をしましょう。しかし、この抜け毛の原因がAGAである場合は、AGAクリニックで診断を受けた方がいいでしょう。

AGAクリニックでは人それぞれ治療法が異なり、専門医によるその人に合った効果的な治療を受けることができます。そして、事前に無料カウンセリングで、治療薬による効果や副作用などの説明を受けることができます。

気になる費用についても、各クリニックのHPなどで治療項目ごとに料金の記載がされており、また、カウンセリングの段階でも詳しい説明があります。これまで気にならなかった抜け毛が、ある日突然気になり出した人は要注意です。

薄毛になってしまう前に、AGAクリニックでの早めの治療を開始し、抜け毛の改善から育毛へ繋げることが重要と言えるでしょう。

こちらのコラムも人気です!