頭皮マッサージで薄毛ハゲ対策!毛が生えるツボはここ!

頭皮マッサージで血行不良改善

頭皮マッサージ

薄毛の原因の一つに、髪の毛の栄養不足があることをみなさんはご存知でしたか。
頭皮が血行不良の状態だと、髪の毛を成長させる毛乳頭細胞に栄養が供給されません。
そうなると、髪の毛がやせ細ったり、抜けてしまったりして薄毛になってしまうのです。
そうした状態を防ぐには頭皮マッサージがたいへん効果的です。

頭皮マッサージをするとどんな効果があるの?

頭皮マッサージを行うことで、頭皮に刺激が加わり、頭皮の血行が促進されます。
血行が良くなると、髪の毛を育てるために必要な栄養分が十分に行き渡るようになるので、健康な髪の毛が生えるようになります。
また、頭皮マッサージをすると頭皮が柔らかくなり、弾力性が生じます。
耕された柔らかい土壌に作物が育つように、柔らかく弾力性がある頭皮は健康的な髪の毛が育つために欠かせない環境なのです。
さらに、正しいマッサージではリラクゼーション効果も得られます。
こうしたリラックス効果によって、ストレス性の抜け毛や薄毛の予防にもなりますよ。
こうした頭皮マッサージを毎日の習慣に取り入れて、薄毛対策に役立てていきたいものですね。

頭皮マッサージで押さえておきたい代表的なツボとは?

頭皮マッサージツボ

頭皮マッサージの際に意識したいのは、頭皮にあるツボです。
まず、「百会」と呼ばれるツボは両耳から上に上がる線と、鼻の延長線上にある腺がちょうど交わったところにあります。
また、首の後ろの太い筋肉のすぐ外にあるくぼみは「天柱」というツボです。
さらに、天柱よりも指一つ分ほど外側にあるくぼみも「風池」というツボです。
息を止めずに、指の腹でこうしたツボを3秒ほど押しては3秒キープし、離すというサイクルを繰り返します。
力加減は、少し痛いけど気持ちが良いと感じる程度を目指しましょう。

セルフケアだけじゃない!薄毛対策の最も効果的な方法とは?

頭皮マッサージなどのセルフケアは、薄毛の進行を遅らせる上でとても効果的ですね。
そうしたセルフケアに加えて、医療機関での治療を受けることによって効率的に薄毛を治すことができます。
病院で薄毛対策をしてもらえば、ミノキシジルやフィナステリドのような、医学的効果が証明された医薬品を用いて治療ができます。
また、育毛メソセラピーやHARG治療のような高い効果を期待できる治療など、薄毛対策の選択肢が大いに広がります。
セルフケアと、プロの手を借りた治療を組み合わせることで、早く効果的に薄毛を治せるというのはとても賢い方法ですね。

こちらのコラムも人気です!