育毛剤やサプリメントって本当に効果があるの?

まずは育毛剤やサプリメントについて理解しよう

img_dummy01

AGA治療に効果的だと言われている育毛剤やサプリメントですが、本当に効果が現れるのか?今一つ信用できないという人も多いのではないでしょうか。

これらのようなアイテムは、AGAクリニックでも取り入れられている治療方法ですから、決して効果が現れないというわけではありません。育毛剤やサプリメントを使った治療に取り組む前に、まずは育毛剤とサプリメントがどのようなものなのか?基礎知識を知っておいた方がいいでしょう。

育毛剤について

薄毛対策として多くの人が育毛剤を取り入れていると思います。直接、髪の毛や頭皮に栄養を与えて育毛促進を目指す目的で作られています。それだけではなく、抜け毛を防ぐ予防にもなるので、現状生えている髪の毛を維持することも可能です。

しかし、個人差が現れやすいのは育毛剤というもの。商品によっては配合されている成分が違ったりもします。ですから、育毛剤を選ぶ時には、薄毛の原因が何なのかを理解して、その症状にあったものを選ぶようにしましょう。

・発毛剤の存在について

育毛剤とは違い、発毛剤というものも存在しています。育毛剤というのは、頭皮環境を正常に保つためだったり、頭皮の血行を良くする為の成分が配合されています。それを利用して、髪の毛を育てるのです。

それに対して、発毛剤は髪の毛を生やすことを目的としています。ですから、自分が今求めているものが育毛剤なのか?発毛剤なのか?解しておくことが大切です。

育毛サプリメントについて

サプリメントは、飲むタイプの薄毛対策です。育毛剤が頭皮に直接つけるアイテムだとすれば、サプリメントは体の中から栄養を取り入れる方法となっています。サプリメントだけを単独でAGA治療に取り入れることは少なく、基本的には育毛剤や発毛剤と一緒に利用します。

育毛サプリメントは、直接飲み込むタイプですから、一回に飲む量をきちんと守らなければなりません。もし正しい使い方を無視してしまえば、体調を崩してしまう副作用の危険があります。ただ、実際にはそこまで危ないものではないので、用法用量は正しく理解するようにしましょう。

期待できる効果とは?

img_dummy01

それでは、育毛剤と育毛サプリメントにはそれぞれどのような効果が期待できるのか、見て行くことにしましょう。

育毛剤はピンポイントで治療することが可能

育毛剤は直接、頭皮にふりかけるわけですから、薄毛が気になる部分だけにダイレクトに利用できるというメリットがあります。例えば、生え際のm字ハゲが気になるのであれば、額の生え際だけに付着させることができますし、てっぺんハゲが気になるようならば、頭頂部にだけ付着させることが可能です。

ただ、その一方で、育毛剤を付着させた周辺にしか効果を表しません。だから、髪の毛全体に使いたいのであれば、それだけ多くの育毛剤を利用しなければなりません。そうなれば、育毛剤の購入にかける費用も高額なものとなってしまうでしょう。

育毛サプリメントは頭皮全体にアプローチできる

ピンポイントの治療を得意としている育毛剤に対して、サプリメントは頭皮全体にアプローチすることができます。それどころか、含まれている成分によっては身体全体に栄養を行き渡らせることも可能です。ですからサプリメントと育毛剤のダブル使いが一番適しています。

育毛剤や育毛サプリメントのポテンシャルを十分に発揮させるには?

これらのアイテムを利用していれば、必ずしもAGAを克服できるとは限りません。これらのアイテムのポテンシャルを十分に引き出すためには、生活習慣の改善も必要です。暴飲暴食、飲酒喫煙、早寝早起きなどを意識して、しっかりとバランスのとれた生活習慣を身につけましょう。

そうでなければ、せっかく費用をかけて育毛剤サプリメントを購入しても、すべての努力が水の泡になってしまいますよ。

こちらのコラムも人気です!