お風呂でシャンプーしすぎてもダメ?髪の毛を守る正しいシャンプー

AGAを克服するためにはシャンプーの正しいやり方を理解しよう

img_dummy01

AGAの治療をするときに、クリニックを利用したり、育毛剤に頼ったりする人が多いと思います。しかし、それだけでは不十分と言えるでしょう。日常的に取り組めるセルフケアの基本はシャンプーの仕方です。正しいやり方を知っているのと知らないのとでは大きな違いが現れてきます。今回は、AGA治療に向いているシャンプーのやり方をピックアップしていきましょう。

プレシャワーリング

プレシャワーリングとは、シャンプーを開始する前のシャワーの流し方です。まずは、入浴をする前に髪の毛のブラッシングを行うことが重要となっています。ブラッシングを行うことで、頭皮の血行を良くすることができるんです。

その上で、少し熱いシャワーを当てていきましょう。だいたい40度前後がいいと思います。この時にはシャンプーを使わずに、2、3分かけてゆっくりと汚れを落としていきます。これをやるとシャンプーの泡立ちが良くなるし、節約にもつながります。

頭皮マッサージ

シャンプーをするときに、頭皮マッサージを意識している人は結構少ないのではないでしょうか?シャンプーといえば多くの人が髪の毛を中心に洗っていますよね。美しい髪の毛を作り上げるにはそれで間違ってませんが、AGAを克服するためにはシャンプーと同時に頭皮マッサージを意識しましょう。

まずはシャンプーを手のひらで泡立てます。それから髪の毛に付着するようにしましょう。十分にもみ洗いをした後は、爪を立てないように洗うことを意識します。絶対にゴシゴシこするのはやめましょう。

アフターシャワーリング

アフターシャワーリングとは、シャンプーが終わった後に洗い流すシャワーのことです。ここで最も重要なのは、シャンプーをしっかりと洗い流すことです。シャンプー成分を残してしまうとフケやかゆみの原因になってしまいます。アフターシャワーリングでは3分以上の時間を使うようにしましょう。頭皮の脂が多いと感じている人は二度洗いするのもオススメです。

リンスやトリートメントは髪の毛だけに付着させる

リンスやトリートメントは髪質を改善させるためのアイテムです。毛穴に入ってしまうとフケやかゆみの原因になってしまいますから、シャンプーと同様にしっかりと洗い流すようにしましょう。

シャンプーの選び方にも注目しよう

img_dummy01

シャンプーの正しいやり方を理解したところで、次に注目しておきたいのはシャンプーの選び方です。男性向けと女性向けのシャンプーが発売されていますがAGA治療で取り入れたいのは男性向けのシャンプーです。中でも、育毛シャンプーを利用するようにしましょう。

女性用シャンプーと男性用シャンプーの違いとは?

女性用シャンプーと男性用シャンプーにはどのような違いがあるのか?ちゃんと理解していない人も多いのではないでしょうか?女性用のシャンプーは髪の毛を美しくさせるための成分を意識して作られています。

その一方で、男性用のシャンプーは髪質よりも毛穴の汚れを落とすことに意識して作られているのです。薄毛治療で一番重要とされているのは頭皮の健康状態です。頭皮を綺麗に保つことを意識しなければ薄毛の改善は見られないと言ってもいいでしょう。

育毛シャンプーは成分に注目しながら 育毛剤とセットで使う

AGA治療に欠かせないプロペシアやミノキシジル。これらのような成分が育毛シャンプーには詰まっています。女性用のシャンプーには見られない傾向です。これらのような成分を取り入れながらシャンプーをするれば毛穴汚れに効果的なので、お風呂上がりに使う育毛剤が毛穴の奥底までしっかりと浸透してきます。

ですから、育毛シャンプーだけ利用していても育毛は期待できません。必ず育毛剤と一緒に利用するようにしましょう。使い方を守れば副作用もないですし、費用もそこまで高くないものも発売されていますから、経済力の許す範囲内で意識して取り組んでみてはいかがでしょうか。

こちらのコラムも人気です!