薄毛が気になってきたら・・・女性にオススメの髪型

女性の間でも年齢を問わず薄毛に悩んでいる人が増えてきたと感じることはないでしょうか。「髪は女の命」という言葉もありますが、オシャレに気を配る女性にとって、薄毛の悩みは深刻ですよね。では、薄毛が気になってきたら、髪型にどんな工夫が出来るでしょうか。

きつく結ぶのは絶対NG!頭皮&髪をいたわって!

おしゃれな女性であれば、いろいろなヘアアレンジを楽しみたいかもしれません。でも、そのヘアアレンジが、薄毛を悪化させる原因となっている可能性もあるのです。例えば、ポニーテールやお団子など、髪の毛をギュッときつく縛るのが習慣になっているということはないでしょうか。髪の毛を強く引っ張ると、毛乳頭に力が加わってしまい、髪の毛が衰えたり抜けたりする原因となるそうです。頭皮や髪の毛に負担をかけない『ゆるふわ系』のアレンジを心がけると良いかもしれませんね。

薄毛が気になるあなた!いつも同じ分け目にしてない!?

髪の毛に負担をかけて薄毛につながってしまう習慣の一つに、いつも同じ分け目にしているということが挙げられます。いつも同じ側を分け目にしていると、その部分の頭皮や毛根に力が加わったり、紫外線が当たりやすくなったりします。とりわけ、髪の毛が長い女性であれば負担はより大きくなり、気がつけば分け目部分の毛がすっかり薄くなってしまったということになりかねません。負担を必要以上にかけないためにも、毎日少しずつ分け目を変えることや、時には思い切って右わけから、左分けに変えてみるといった変化を加えるとよいでしょう。

ボリュームアップはブローが鍵!トップは『ふんわり』を目指して!

薄毛が気になるけど、ウィッグをつけるというほどではないという方は、ブローの仕方を工夫することによってトップのボリュームアップを狙いましょう。頭のトップのつむじ周りの毛が寝ていると全体的にぺたんこで薄い印象になってしまいます。それを防ぐためには効果的なブローをすることが大切です。まず、髪の毛が乾いた状態から、つむじに両手の指を入れ、根元の毛をしっかりと起こします。続いて、つむじの根元を左右交互に倒しながら、下から上に軽く髪をとかしつつドライヤーを当てます。5往復くらいしたら、手グシでふんわりと仕上げて完成です。こうしたボリュームアップ習慣で薄毛を目立たなくできるのは嬉しいですね。でも、どうしても薄毛が気になるという人は、早めに病院で薄毛対策治療をしてみるのはいかがでしょうか。自信を持ってヘアアレンジをもっと楽しむこともできるかもしれません。

こちらのコラムも人気です!